松ぼっくりの贈り物

望みを絶たれた日から一夜明けて。

いつものように朝のお散歩へ。

いつもの公園のベンチに座る。

驚いたことに、なんと、なんと、ベンチにたくさんの松ぼっくりが置いてある。

数をかぞえると22個。 その上に、猫じゃらしが一本添えてあった。

すぐにわかったよ☆

私へのプレゼントだって。

こうやっていつも天は、私を励ましてくれる。

絶妙なタイミングで。

以前、こんなことがあった。海でフルートの練習をしていたとき、知らない人がやってきて、わたしにひとつの松ぼっくりをくれた。

驚いている私にその女性は言った。

「素敵な曲を聴かせてくれてありがとう。 おかげでコンビニのランチが、とても優雅なものになりました」と。

松ぼっくりのスピリチュアルな意味を調べてみた。

☆松ぼっくり=松果体=第三の目  らしい。 自分の中の真実を見る目だ。

☆松果体の松果は「松ぼっくり」で、この松ぼっくりは古代より聖なる象徴とされています。
そして、その松果を象った彫刻やオブジェは古代より存在し、現在まで受け継がれ、それは世界共通と言っても過言ではないと考えています。  だって。

「22」の意味を調べてみた。  ☆あなたの深い確信が、奇跡や新たな素晴らしい機会を生み出してくれます。信じる心を持ち続けていてください。

じゃあ、猫じゃらしはなんなんだ?!

いまの私は猫じゃらしに惑わされている状態だから、自分の中の真実を見なさい、というメッセージなんだと解釈した。

はい、わかりました(^o^)  つながったね。 ありがとう♡

帰り道、一本の細長いカラスの羽に出合ったよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ふりだし

次の記事

消去法