惹かれるものには訳がある⭐

お花を買おうと店に入ると、一束の赤いグラジオラスが目に入った👀

燃えるような色彩を、一本の茎に直線的につけている。

ほかの色はよく見かけるけれど、赤というのがわたしの中では珍しかった。

赤に惹かれた。

花を買ったというよりも、赤いエネルギーを買ったような気がした。

そのときに惹かれるものには、訳がある。

その二日後は牡羊座満月だった。

牡羊座のカラーは情熱を感じさせる原始的な赤だと知った。

だからいま、この色に、この花に惹かれたんだ。

自然に時流を感じている自分がうれしかった⭐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事