恐れを手放せ

5ヶ月前から、ボイストレーニングに通いはじめました。

以前から、声が通らない悩みがあったので、思い切って行動に移しました。はじめてのことは、勇気がいります。チラシをたよりに教室がある場所に行くと、そこはなんと夜の町のビル内で、スナックでした。

スナックの看板はバキバキに壊れています。こわい・・・。わたしが苦手な場所です。   闇に連れて行かれないように助けてと思いました。来るところを間違えたとも思いました。 あまりの不安に引き返そうかと思った矢先、ナンバープレート「10」の車が通り過ぎました。

10の数字は、導かれた自分の選択に自信を持ってポジティブにとらえて、という意味に解釈している私は、背中を押されたと思い、思い切ってドアをノックしました。

すると、ボイストレーニングの先生は優しくきれいな方で、生徒さんもとてもいい方ばかりだったのでひと安心。

ボトルや楽器が所狭しと置いてある、小さなうす明かりのスナックで、内蔵筋を鍛えるため、ボイストレーニングしています。

恐れを手放すと新たなドアが開きます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

時間旅行

次の記事

あのころ