ニルスのふしぎな旅

神社でお参りをしたとき、もうどうしていいのかわからないことがあったので、「わかりやすく導いてください」 とお願いした。

そのあと、車に乗って道を走っていると、鳥の群れがやたらと近くに飛んできた。

うわー、すごいな。どこに行くのかな? と車を走らせていると、車と同じ速度でずっと私の少し先を飛んでいる。 まるで、鳥たちが私を導いているかのようだった。 どれくらい一緒に走っただろう。 やがて群れは私の車から離れた。

その光景を見て、ニルスのふしぎな旅の絵を思い出した。 鳥の群れと一緒に飛ぶ少年を。 私は 『ニルスのふしぎな旅』 のニルスになって、鳥たちと一緒に、空を飛んでいるかのようだった。

あ~これが答えだなと思った。

物事が滞ってどうしようと思っているときでも、本当はわかりやすく導かれているのだと。

気づいていないのは私。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

空から、また

次の記事

カエル、5連発