チャンス到来♪

待って待って、結果が出た。 長い長い待ち時間だった。ひらめきを元に行動したけれど、ダメだった。

とても残念だったけど、わたし知ってる。 チャレンジは一度では扉が開かないこと。

本命は二番手、三番手に待っていることを。 経験から知ってる。

だからあきらめない。

ダメだったことがあるから、もう、わらをもつかむ思いで、捨て身で挑める。

それが、ダメだったことの意味なんじゃないかな。 助走がつくというか。 踏み台ができたというか。 だから、ダメなことにも意味がある。

このときダメで良かったと思えるときが来ることを知っている。

ダメとわかると、踏ん切りがつく。 めげてるヒマはない。 さあ、次に進もう。

わたしの本当の望みは、ダメだった先にあるから。

こうなったら、思いつくまま行動するしかない。 待っていても誰も助けてはくれない。  自分からドアを叩いていかないと。 まるで、就活のよう。 やぶれかぶれのダメもとで ”本命”に問い合わせのメールを出した。

すると、返信がきている。 お断りの回答かなと、恐る恐る開いてみると、なんと、受け付けてくれるというありがたいお返事。

HPで情報を見たときには、受け付けないと記されていたので、本命だけど、あきらめてスルーしていた。

それが、前の件がダメだったせいで、当たって砕けろで問い合わせてみると、なんと、うれしい回答をいただいた。

すぐさま車で郵便局へ! と思いきや、今日に限って、先日友人からもらったワインを飲んでいた~。

なんでこんな時にと思うけれど、飲んだものは仕方がない。 郵便物を持って自転車で走る。 無事郵便局につき、窓口へ。

スタッフは言う。「時間がないので、ちゃちゃっと書いてください」

せかされ、宛先をちゃちゃっと書いた。 〒締め切り5分前。ぶじ東京へと郵便をだせた。

ギリギリセーフ。

よかった。今日の便に間に合った。

チャンスの神様は前髪しかないという。 わたし、必死でつかんだよ。

自転車で帰る途中、こんな言葉が頭に浮かぶ。

〈叩けよ、さらば開かれん〉

あとは、なるようになる。 天にお任せ♪

Thank  you☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

バイブル