ウンのプレゼント

いつもの山へいった。

いつもの岩をお目当てに登る。その岩山は低いけれど、見晴らしのいいところにあって、裸足になって遊ぶのにちょうどいいのだ。

さぁ、着いたぞ。やれやれと、わたしの指定席の岩に腰を下ろそうとしたとき・・・。

先約がいることに気がついた。

その主はウンコ。

も~やだ~。だれ~、こんな所に落としているのは。たくさんの岩があるのに、よりによって、わたしのお気に入りの岩の上にそれは鎮座している。

わたしがいつも座る定位置に。

なんで~?。

小動物からのプレゼントにちがいない。そう、天からのプレゼント。

たぶん、次ここに来たときには、雨で洗い流され、お日様に干されて、跡形もなくきえているだろうから。

いましか受け取れないプレゼント。

そう、ウン・・・運の。

ありがとう♡

わたし、ラッキーガールだね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

トンボ

次の記事

もう、待たない