めざせ、つぶやき美人。

5月ごろから、素晴らしいさえずりを披露する小鳥が屋根にとまって、毎日のように美声を響かせていた。あまりに美しい声なので、いつも聞き惚れていた。

7月の梅雨になると、こんどは毎朝、ウグイスの鳴き声が近くで響き渡っていた。毎朝同じ時間に鳴き続ける。ほんとうに惚れ惚れする歌声。

その声に癒やされて、『ハッピーボイス』や『春告げ鳥』というタイトルのブログを書いた。

小鳥の歌声を聴いているだけで、幸せな気持ちになる。 小鳥の声の力ってすごいなと思った。ただ、鳴いているだけなのに・・・。

私も小鳥のように、ありたいと思った。

そんなことを思って何日かした後、友人と話す機会があった。 「ブログを書いてるけど、だ~れも見てくれてないんだ」 と友人にぼやくと、Twitterをすれば? という話になった。 それから、試行錯誤しながらはじめたTwitter。

やり方がまだよくわからないけれど、なにやら反応があった。 うれしかった☆

「Twitter」って、小鳥のさえずりっていう意味なんだね。その意味を知って、ようやく気がついた。

ずーっと気になっていたウグイスや小鳥の鳴き声からのメッセージを。

「あなたも、つぶやきなさい。わたしのように、さえずりなさい」 というメッセージだったんだね。

わたしがそう気づくと、もう、小鳥の鳴き声はしなくなった。 不思議。 謎が解けてよかった。

小鳥さん、ありがとう♡ 導いてくれて。

めざせ、ウグイスのような、つぶやき美人。 ときには、ぼやきも許してね。

でもさ、小鳥の鳴き声を私に印象づけて、” Twitterをしなさい ” とうながすメッセージを送るのって、どうよ?! なんか、すごくない?! しゃれてない?!(^^)

こうやって、メッセージは送られてくるのね。 五感を研ぎ澄ませてないとね。

やっぱり、人生って謎解きゲームだわ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

白い犬

次の記事

カラスの朝ごはん